こんにちは $LAST_NAME$$FIRST_NAME$

HOME > 特集一覧 > full circle / BRUMI ホット&コールドブリュー コーヒーボトル

2017.9.21

full circle / BRUMI ホット&コールドブリュー コーヒーボトル

topics

特集1

マイ ボトルでドリップ珈琲が楽しめる!

珈琲の楽しみ方は味だけではなく、好みの豆を選び、挽き方を選び、道具を選び、淹れ方に拘り、準備をする時間、漂う香り、流れる時間…。と手間暇をかけた至高の時間が、珈琲の楽しみ方ではないでしょうか?拘ったらキリがない珈琲ですが、わりと手軽に毎朝の楽しみとして、ドリップ式珈琲を楽しむ方がとても増えているようです。今回紹介するステンレスフィルター付きのコーヒーボトルは、最近話題のコールドブリュー(水出し)珈琲も淹れることができ、家で楽しむだけではなく、外でも本格的なドリップ珈琲が楽しめます。朝、少しだけ早く出勤してドリップ式珈琲を淹れる。そんな余裕のある大人でありたい今日この頃です。

 

特集2

full circle / フルサークル
BRUMI ホット&コールドブリュー コーヒーボトル

4,212円(税込)

珈琲を美味しく、簡単に。一つのボトルで、ホットと水出しコーヒーの両方を楽しめる。
ガラスボトルにステンレスのフィルターがついているため、抽出したコーヒーをそのまま飲めるドリンクボトル。耐熱性のガラスが二重構造(ダブルウォール)になっているので、外で使っても冷めにくいのが特徴。ボディには絶縁用のコルクスリーブが装着されているので、熱湯を注いでも持つことができます。ドリップした後は、珈琲の粉を捨ててフィルターを元に戻し、蓋をしたらドリンクボトルとして使用できます。ステンレスのフィルターは、ボトル内部の装着したまま飲む事ができるので、フィルターが邪魔にならず、持ち運びに便利。家で楽しむのは勿論、アウトドアやオフィスでもドリップ珈琲が楽しめます。

How to Make Hot & Cold Brew

 

ホットコーヒーの作り方

特集3

①キャップを取り外し、上写真のようにフィルターをボトムキャップのくぼみに引っ掛けて、上げた状態にします。

②中挽きしたコーヒーの粉を大さじ2杯分(約20g)をフィルターに入れます。

③沸騰後、約30秒落ち着かせたお湯(約350ml)を、円を描くようにムラなくフィルターの上に注ぎます。

④フィルターを取り出し、コーヒー粉を捨てます。フィルターをセットし直しキャップを締めて持ち運んでください。

特集4

※お好みで砂糖、ミルクを加える場合は、フィルターを外した状態で加えてください。その後フィルターをボトルに入れてキャップを締める。

 

水出しコーヒーの作り方

 

特集5

①キャップとステンレスフィルターを取り出し、ボトルに常温の水を約300ml注ぎます。

②粗挽きしたコーヒーの粉を大さじ4杯分(約60g)をフィルターに入れます。

③フィルターをボトルの内部に入るようにセットし、ボトルが満水になるように、フィルターの上からゆっくり水を足します。(約30~50ml)

特集6

④キャップを締め、12~16時間冷蔵庫で保存してください。フィルター内のコーヒー粉を捨てた後、お好みで冷たいミルクや砂糖を入れて持ち運んでください。

 

特集7

 

皆さんも毎朝少し早起きして、至高の時間を味わってみませんか?1日の景色がきっと違って見える事でしょう!

 

Text by Naru

 

click_here