こんにちは $LAST_NAME$$FIRST_NAME$

HOME > 特集一覧 > WILTON’s HALLOWEEN ~デコレーションのコツはカラーリング~

2018.10.2

WILTON’s HALLOWEEN ~デコレーションのコツはカラーリング~

topics

halloween_1

TRICK OR TREAT!!

ハロウィンはもともと収穫祭のこと。収穫が終わると暗い冬の季節が始まり、魔女や悪霊も訪れやすくなると当時の人々は信じていたので、彼らを追い払うための大切なお祭りでもあったそうです。仮装するのは仮面を被って魔女や悪霊から身を守るためで、ジャック・オー・ランタンを飾ったのは怖い顔をしたかぼちゃのお化けで悪霊を追い払うため。「トリック・オア・トリート」だって子どもたちが仮装をし、家々を訪れて歌を歌ったり祈りを捧げる代わりにケーキをもらっていたのが始まり。歓迎しなかった人たちには不幸が訪れたんだとか。。今や楽しむためのイベントとなっているハロウィンは、とある民族にとっての大切なお祭りだったんですね。とはいえ、ハロウィンは今や一大イベント!思いっきり楽しみたいですよね。アントレスクエアでは、子どもたちが「Trick or treat!!」と言った時に、渡して喜んでもらえるようなお菓子作りに使えるグッズをご紹介します♪

 

 

wilton10

 

 

カップケーキにデコレーション♪

カップケーキは焼いても良いし、買ったって良いし、大切なのはデコレーション!特にカラーにこだわることで、ハロウィンっぽさが一気にUP!!食べるのにためらったって、かわいければOKでしょ♪

halloween_3

 

<使用したWILTONアイテム>
halloween_image11M_2

 

 

 

実はドーナツなんです

インパクト大!!な目玉の正体は、実はドーナツ。アイシングで模様をつけて、真ん中にはチョコレートを。見た目は怖いけど甘~いお菓子でみんなをびっくりさせちゃおう♪ホールケーキの上に目玉ドーナツを乗せて、モンスターケーキを作ったりしても面白そうですね♪

halloween_2

 

<使用したWILTONアイテム>

2105-0565c-s-02-dl418-2c-m-01-dl

 

 

 

WILTONのデコレーションの必須アイテム!!

WILTONのケーキデコレーションで忘れてはならないのが「アイシングカラー」。粘度の高い着色料で、ほんの少量でクリームにしっかり着色できる優れものなんです。ペールカラーの着色ならカップ一杯のクリームに対してつまようじの先でちょびっと取った量を混ぜるだけで着色完了。少量で着色できるから、味も香りも損ねない、そんなWILTONのアイシングカラー。ビビットな着色にはちょっと多めの量が必要だけど、はっきりくっきり着色できるので、ハロウィンのパキパキとしたカラーリングにももってこいのアイテムですよね♪いろいろなカラーを試したいなら「8カラーキット」

601-5577c-s-01-dl601-5577c-s-02-dl

 

 

 

click