こんにちは $LAST_NAME$$FIRST_NAME$

HOME > 特集一覧 > How to use

2018.11.7

How to use

topics

POMADE3種880

 

Put brilliantine on one’s hair

 

今日は原点に戻ってBYRDの代表的な商品、ポマードの付け方についてのお話です。『えー、そんなの手にとってがーっと付ければいんでしょ?』という声が聞こえてきそうです。そう、がーっと付ければいいんです。が、それに順番があることって以外に知られていないんです。バーバーやサロンでスタイリングしてもらう時を想像してもらうとよいかもしれませんね。

 

 

How to use it?

 

1

『今日はどんな感じにする~?』なんていいながら、ポマードを指でとって手の平にのせて、両手をこすりあわせるように手のひら全体に均等になじませます。さてここからが順番のお話です。目の前に鏡があることが多いので、つい前髪から付けたくなりますが、最初は後ろから前なんです。

 

33

後ろから前に髪全体を根元からオールバックならぬオールフロントにするイメージです。その次にスネオヘアースタイリングばりにSIDE TO SIDE、右⇔左にしっかり付けます。そして最後に前から後ろにかき上げるように付けます。こうすることで、頭、髪全体、表面も裏面も均等にしっかりつくんです。ポマードの特徴の一つのツヤ感は全体で統一感があることがBESTです。ある腕利きのBARBERさん曰く、『毎日の生活の中で真正面から誰かを見ることって以外に少ないんですよ。横、後ろ、右後ろ斜め45度とか手鏡を使わないと自分で見れない角度にこそカッコよく決めないとっすよ!』と。なるほど。見られていないようで見られているんですね~。

4

全体にしっかりポマードが付いたら、コームを使って撫でつけてクラシックなスタイル、あるいはマイレシピでポマードカクテルを作って、手ぐしでナチュラルスタイリングとお好みのスタイルに仕上げてスリックにキメテください。このスタイリング方法はCaliforniaのFlockメンバーも実践するアメリカの王道なんですが、もちろんファッションは日々進化します。ベーシックを抑えて、次は自分ならではのスリックを見つけるのもいいですね。

 

5

 

次回行きつけのBARBER、SALONに行ったら、自分の髪のクセや似合うスタイルを相談してみるのもよいかもしれません。

byrd

Thanks for joining the Flock!

 

特集7