こんにちは $LAST_NAME$$FIRST_NAME$

HOME > 特集一覧 > 【神様がくれる良いサイン】かよムーンの「Moon Talk 12」 10月の占いコラム

2020.10.16

【神様がくれる良いサイン】かよムーンの「Moon Talk 12」 10月の占いコラム

topics

かよムーン 守護龍占い コラム

ソウルセラピスト
かよムーンの「Moon Talk」
― 10月の占いコラム ―

神社に参拝に行ってお願い事をしますが、その時に神様からいろんな形でサインを送られることがあります。

今月はそういった神様からのサインについてお話しようと思います。サインには以下のようにいくつかの方法があります。


ソウルセラピスト かよムーンの東洋星命術
― 守護龍が教える!10月の占い ―

守護龍占いを見る


①光で感じるサイン

それまで曇っていたのに、自分が境内に入って本殿に向かって手を合わせた途端に太陽が照って光が差した、ということはありますか。また手を合わせ終わった途端に晴れた、とか。もともと晴れていたけれど、本殿やご神木が特別にきらきらと光っていた、という場合もあるかもしれません。その光を心で感じてみましょう。神様からのメッセージが隠れているかもしれません。

 

②音で感じるサイン

たとえば境内に入った途端に太鼓が鳴り、手を合わせている間、ちょうどお祓いや結婚式などの儀式とかぶって、神主さんが祝詞(のりと)をあげていた、ということはありますか。これも神様が参拝を歓迎しているしるしとされます。その神社特有の朝晩の儀式などに偶然遭遇して祝詞が聞けた、という場合も同じでしょう。

 

③風で感じるサイン

神社の敷地に入った途端に、心地のよい風が吹いた。また、手を合わせているあいだ、妙に意識的な風が吹いた、ということはありますか。神様が霊力でエネルギーを整えてくれていたり、大きな神社などでは眷属(けんぞく)と呼ばれる、その神社の神様の遣いとされる神獣(龍や狐や狼など)がたくさんいることがあります。あなたの周囲を飛び回って、参拝の歓迎を伝えていたり、お祓いをしてくれているのかもしれません。

 

④雨で感じるサイン

神様の種類や気質によっては雨を降らせることでサインを送っていることもあるようです。手を合わせているあいだ、晴れていたのにパラパラと雨粒が落ちてきた。また水の神様である弁天様のそばに流れる滝や池の水しぶきが、風もないのにパシャパシャと当たってきた、というのもサインのようです。雫が当たることで開運や浄化になったり、曇りを祓いクリアな波長にしてくれているでしょう。

 

⑤おみくじで知るサイン

参拝の最中、手を合わせてお願いごとをしたあとで、続けて心の中で「おみくじで答えを教えてください」という言葉を付け加えて伝えてみましょう。そして実際におみくじを引きます。箱の中から選ぶ時にも「答えをください」と心の中で唱えながら引いてみましょう。開いたら確認すべきは大吉や吉の項目ではなく、和歌のような言葉で書かれた本文が大事です。先ほどのお願いごとに対する神様からのコメントになっていることが多いでしょう。

⑥心で感じるサイン

参拝が終わって神社から出て帰っている時に、ふいに誰かの顔が思い浮かんだり、実際に携帯に連絡があったり。またいつかの出来事が蘇ったり、未来のビジョンが浮かんだり。また偶然目にした文字や情報が意味を持って目に入ってきたり。といったことはありますか。これらも神様からのサインです。きっとさっき願ったお願い事のヒントになっている可能性があるでしょう。参拝直後の自分の心をじっと感じ取るようにしてみることをおすすめします。

⑦空に感じるサイン

神社の境内や、参拝の道中の空に注意を向けてみましょう。空に浮かんでいる雲の形や空の模様をよく見てみると、龍神様や神様のたぐいとされる存在がいらっしゃることがあります。龍の形をした雲は近頃では龍雲と呼ばれ、写真に撮って持っている人も多くなりましたね。

(京都・鞍馬寺にてかよムーン撮影↓)

こんな風に神様は、私たちと言葉で話せなくてもいろんな形でサインをくれています。今回は「良いサイン」について書きましたが、時には「良くないサイン」もあるかもしれませんね。着いたら閉門した、とか、境内の池が壊れて工事中だったとか。

今度神社に行ってみたら、是非神様がくれるサインに気づきながら参拝してみると面白いかもしれません。

 

かよムーン

 

 

ソウルセラピスト かよムーンの東洋星命術
― 守護龍が教える!10月の占い ―

EC_6doragon_bana_1

守護龍占いを見る

 


かよムーン「moon talk」占いコラム
~ アーカイブ ~

 

「Moon Talk 11」 9月の星を読む

「Moon Talk 10」 宇宙人からのメッセージ

「Moon Talk 9」 2020年下半期のテーマ

「Moon Talk 8」 惑星の逆行 〜新時代に向かって


プロフィール
かよムーン
(占い師 / ソウルセラピスト)

宣材写真

東洋占星術、西洋占星術、カラーセラピー、人相、声相など相談者の状況に応じてかけ合わせて読むオリジナルの占術を使用。
また、自然の摂理を取り入れた「自然を生きる、自分を生きる」という独自のスピリチュアル哲学に基づいたカウンセリング話法による鑑定が評判を受ける。

20歳ぐらいの頃から、趣味で独学で占いを研究し始める。
誕生日からはじき出される「本来の性質」を知ることで、自分自身の傾向がわかり、関わる相手の傾向がわかる。それだけでももっと円滑なコミュニケーションが取れるのではないか。占星術への探求のスタートはそんな、人間関係のコミュニケーションツールとして役に立つのではないかといった気づきから始まる。

以後、名前を覚えるように、知り合う人の占いにおける性質を暗記。
その蓄積が20年近く経った頃、偶然人前で占いを披露する出来事が起こる。
鑑定は一晩で反響を呼び、その日に毎月の占いイベントの依頼を受けることに。
イベントは満員となり、ラジオ出演、個人鑑定、イベント出演等の活動をしていくうちに、占い師が職業に。

ミュージシャン、タレント、俳優、など、多くの芸能・マスコミ関係者も鑑定。

2019年11月1日より、「アントレスクエア」 https://www.entresquare.com にて、占いコンテンツ連載開始。
2019年12月1日より、集英社「FLAG SHOP」にて、占いコンテンツ連載開始。

まつながかよ公式ホームページ


かよムーンの占いが本になりました。

book_20191206

ソウルセラピスト かよムーン
東洋星命術 ―守護龍占い2020―
サプライズBOOKより

全国のファミリマートにて発売中(一部店舗を除く)
entresquare.comでも同時発売

サプライズブック-バナー