こんにちは $LAST_NAME$$FIRST_NAME$

HOME > 特集一覧 > ―血管の若返りに注目される、魔法の物質とは― 血管の名医が教える! ヘルシーコラム Vol.3

2020.1.28

―血管の若返りに注目される、魔法の物質とは― 血管の名医が教える! ヘルシーコラム Vol.3

topics

特集1

血管の名医が教える!ヘルシーコラム
『元気のもとは血管が元気であること!』

 

第3回
血管の若返りに注目される
魔法の物質とは

特集2

■ゴースト血管の再生も期待できる魔法の物質、一酸化窒素

近年、血管の若返りに効果があるとして注目されているのが、一酸化窒素(化学式:NO)という物質です。一酸化窒素といえば、大気汚染の一因として知られていますが、カリフォルニア大学ロスアンジェルス校のルイス・J・イグナロ博士が、体内で発生する一酸化窒素が血管を柔らかくするという研究結果を発表してから、評価がガラリと変わりました。体内で一酸化窒素を有効に発生させるには、運動が一番です。特に、ふくらはぎを収縮させる運動が効果的といわれています。

 

特集3

では、簡単にできる効果的な運動をご紹介しますね。かかとを上げ、つま先立ちになる動作は、ふくらはぎを収縮させる運動として、とても手軽にできます。通勤電車の中、洗い物をしている時など、ながら運動としてもおすすめです。

 

特集4

■食事で一酸化窒素を増やす

一酸化窒素の原料となるのは、L-アルギニンというアミノ酸です。アミノ酸はたんぱく質から摂ることができます。L-アルギニンはたんぱく質の中でも、赤身の魚、鶏肉、大豆、ナッツなどに多く含まれています。これらの食品を習慣的に摂ることが一酸化窒素の産出につながります。

また、抗酸化作用の強い食品が一酸化窒素を増やすことも分かっています。ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールを十分に摂ることが大切です。青魚が持つDHAやEPAという脂質も抗酸化作用が強いことが分かっています。人気のサバ缶もいいでしょう。

運動と食事の両面から一酸化窒素を増やせば、ゴースト血管の再生にも効果が期待できます。

 

次回は、いつまでも健康でいられる6か条をお話しします。

※本コラムは、書籍「やわらか血管健康法」(監修 / 医学博士 板倉弘重)の記事を再構成したものです。

 

― 関連記事 ―

血管の名医が教える!ヘルシーコラム
『元気のもとは血管が元気であること!』

特集5

特集7

特集6

特集8

特集4

特集5

 

 

出典
「やわらか血管健康法」サプライズBOOK

監修:医学博士 板倉弘重
東京大学医学部卒。品川イーストワンメディカルクリニック院長。国立健康・栄養研究所名誉所員。

もっと詳しく知りたい方は、下記より本記事の出典本をお買い求めいただけます。

98009c-m-01-dl

SurpriseBook
やわらか血管健康法

616円(税込)

詳細ページ

 

 

きょうのカラダを、起動しよう。

健康食生活の必需品
高機能ブレンダー「バイタミックス」

特集5

click_here